草むしりのHOW TO~軽々草刈りでピカイチの庭に~

園芸

草むしりの注意点

芝刈り

庭や広場などの草が伸びきっている場合は早急に草むしりをする必要があります。伸びた雑草は子どもたちの足を傷つけてしまう他、犬や猫にとっては失明や病気になる恐れがあるためです。そのため、雑草が伸びてきたと感じたらすぐに草むしりをしましょう。また、草むしりをする際は、適切な服装を心掛けましょう。草を手で掴むときに怪我をしないように必ず軍手を着用します。夏場は帽子やサングラスなどで紫外線をカバーすることが大切です。草で肌が切れないように、露出の少ない服装を心掛けましょう。その他にも、水分補給をこまめに心掛ける、同じ姿勢を繰り返さないようにストレッチを合間に取り入れるなどの対策も大切です。ホームセンターなどには草を枯れさせる除草剤などが販売されています。これらのアイテムを取り入れると簡単に草むしりが行なえます。

自分では草むしりができないという人は、業者に依頼しましょう。業者では草むしりを代行して行なってくれます。また、周辺にお米や野菜、果物などを栽培する田畑がある場合には、除草剤を使用せず手で草むしりを行なってくれます。そのため、業者に依頼する際はまず見積もりをしてもらいましょう。草むしりを専門に行なっている業者もあれば、草むしりを手伝ってくれる家事代行業者もあります。自分に適した業者を見つけるためにも、見積もりから金額や対応力などを比較しましょう。ちなみに、業者に依頼する際は必ず見積もりを元に検討することが大切です。プランや価格、サービスなどに納得した上で草むしりを依頼しましょう。信頼できる草むしり業者を見つけるためにも、まずは口コミを参考にすると適切です。