草むしりのHOW TO~軽々草刈りでピカイチの庭に~

園芸

草刈りのポイント

草刈り

雑草は伸びてしまうと抜くのが大変になってしまいます。さらに、伸びた草からは種がこぼれてしまい、瞬く間に雑草が生えてしまいます。そのため、草刈りは早い段階で行なうことが大切です。雑草は主に秋から冬越し、翌年の春頃には伸びると言われています。また、草丈が小さいうちに抜くと、女性の手でも簡単に抜くことが可能です。しかし、伸びてしまった草は強い力で引っこ抜く必要があるので女性やお年寄りには大変な作業だといえます。その場合は草刈り機を使用しましょう。ホームセンターなどには家庭用の草刈り機が販売されています。一般的な家庭の庭なら、ホームセンターの草刈り機で充分に草を取り除くことができます。簡単に草を刈ることができますが、周りに物がないか確認し、使用方法に注意しましょう。ちなみに、草刈りは雨が降った翌日など、土が柔らかくなっているときに行なうと適切です。業者に依頼せず、自分で草刈りを行なう場合はそのような日に行ないましょう。

草刈りを自分でするのが怖い場合は、業者に依頼しましょう。業者では、特殊な草刈り機を使って草を取り除きます。そのため、広範囲の草刈りにも対応してくれます。また、草刈りの際、除草剤を散布する業者もいます。再度草が生えてこないようにするための薬剤で、長い期間雑草が伸びるのを防いでくれます。非常に便利な薬剤ではありますが、小さなお子さんがいる家庭やペットを飼っている家庭では注意して使用しましょう。除草剤を使用する草刈り業者に依頼する際は、しっかりと事前に除草剤の成分や体への影響などを確認しておくと適切です。業者に依頼すれば、刈った後の草もしっかりと処分してもらうことができるので安心だといえます。